公益財団法人土屋文化振興財団は、1992年9月松戸市在住の土屋マサ氏により設立されました。
設立の目的は、千葉県の文化の振興を図るためで、その目的を達成するために文化活動を行っている個人又は団体に助成金を支給し、その活動を支援いたします。
当財団は平成23年12月に財団法人土屋育英会と合併致しました。
この合併により、当財団の事業に奨学金の支給が加わることとなりました。
平成25年4月、千葉県知事より公益財団法人に認定されました。